<今回の登場人物>
 アルバイト女子大生 乙女莉菜(おとめりな)
 マーケティング会社代表 真毛多美雄(まけたよしお)
 マーケティング会社若手社員 若手祐一(わかてゆういち)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

TVCMが効かない(2)
~十分な出稿量が確保できないときの戦略~ (前回からのつづき)

3人で引き続き白熱する議論@テムズ


 乙女
 「TVCMの効果が現れるまでにティッピングポイント=閾値(いきち)があることは
 わかったけど、予算が少ない、つまり、TVCMが十分な量を打てない場合はどう
 したら良いの?」
 真毛多
 「勇気を持ってTVCMを一切やめて、インターネットなど他の媒体を使う!」
 若手社員
 「まあ、そういう考え方も選択枝として大事ですが。。。」
 真毛多
 「他媒体を活用するクロスメディア展開も考慮しながら、『絞り込んだターゲットに
 しっかりTVCMを見せる』っていうことかな」
 乙女
 「『しっかり見せる』とは?」
 若手社員
 「フリークエンシーの確保。ひとつのTVCMに対し、ひとりの人の接触回数を高め
 るということ」
 乙女
 「忘れないように、何度も見てもらうってことね」
 真毛多
 「そう。乙女さん、一度見ただけでTVCMって覚えてる?」
 乙女
 「好きなタレントが出ているとか、印象に残るCMかどうかにもよるけど、たぶん、
 見たはずのCMのうち2回に1回くらいを覚えていて、3回くらい見てやっとCMの
 内容がわかるかな?」
 真毛多
 「うん。視聴者には、最低限その状態をつくりたいね。絞り込んだターゲットでも、
 しっかり記憶に残る閾値(いきち)を越えるために。」
 乙女
 「え、でもTVCMって、幅広い人たちに到達するから使われるんじゃ???」
 真毛多
 「TVCMには、スポットと番組提供の2つの種類があるんだ」図・番組提供とスポット












 
若手社員
 「スポットCMは、基本15秒枠で大体この時間帯・曜日という流し方をするので
 自由度も高く、幅広い人に見てもらえる。一方、番組提供CMは、基本30秒枠で
 13週単位で特定の番組を指定するので、同じ番組を毎週見ているような人に何
 度も見てもらえる。」
 真毛多
 「広告予算が少なく、スポットで出稿しても分散してしまう場合は、番組提供が適
 しているというわけ」
 乙女
 「多くの人への拡がりを欲張るのでなく、TV番組の内容から想定される『意中の人』
 にアプローチするわけね」
 真毛多
 「若手君。味辺課長には、せっかくお金をかけて制作したCMだから、次回の予算で、
 スポットCMではなく番組提供にシフトして気長に流すように提案して!」
 乙女
 「あれ! 今回の3つのCMって、それぞれ15秒の長さじゃなかったかしら???」
 真毛多
 「番組提供の30秒枠を使って、同じ会社の違う15秒CMを2本続けて流すんだ」
 若手社員
 「『15秒2段積み』っていうやつ」図・15秒2段積








 
乙女
 「なるほど。それで、今回のCMたちも救われる。。。ハクション!」
 真毛多
 「あ~あ、乙女さん。花粉症に『完全到達』のようだね。花粉症も閾値(いきち)を越えて
 発症すると治らないからな~」
 乙女
 「そんな~。ハクション。ハクション。」乙女・花粉だらけ












~テムズからのPR~
==================================
新年度からの広告戦略策定の参考に
  「テムズ/ディレクターズ・ハンドブック」  <一部無料公開中>
==================================

広告戦略やその展開にお悩みの方に、弊社が提供する
広告宣伝担当者様に向けた「ディレクターズ・ハンドブック」

<現在無料公開中>
 ・広告効果指標の段階的推移
 ・適切な投下量の基本的考え方
 ・広告認知率モデル式の算出方法
 ・CMの質的条件による投下量の変化
 ・スポットCM単価の季節変動
 ・枠取りについて
 ・CMタイプの分類
 ・タレントチェンジの際の注意点 など

詳細はこちらへ
http://blog.livedoor.jp/temstems/archives/cat_10038850.html


==================================
  「テムズ/広告・宣伝アドバイザリー・プログラム」
==================================

貴社の広告戦略に「セカンドオピニオン」が必要と思ったことはありま
せんか?
一般的に、主治医とは別に第三者の医師が、治療に対する客観的な
判断を行うことを「セカンドオピニオン」と呼びますが、その広告版が
こちらのパッケージサービスです。

 「広告代理店から出された広告戦略・企画を評価したい」
 「広告代理店の選定から始めたい」
 「自社で作成したオリエンシートをブラッシュアップしたい」
 「広告効果測定調査を適正にするための改善を図りたい」
 「自社に広告宣伝に関する専門家がいないのでサポートがほしい」

といった要望に、25年にわたるコミュニケーションマーケティングの
ノウハウと1000素材を越えるTVCMの広告効果測定に基づいた
的確で即効性の高いアドバイス・コンサルティングを行います。
第三者機関として中立性の観点で、各案件のジャッジや、方向性
策定のお手伝いも可能です。
 ◆月額 84,000円~(税別) 
   初回ミーティング・コンサルティングは無料です。

詳細はこちらへ
http://www.tems.ne.jp/service/advisoryBind.pdf
お気軽にご相談・お問い合わせください。