<今回の登場人物>
 アルバイト女子大生 乙女莉菜(おとめりな)
 マーケティング会社代表 真毛多美雄(まけたよしお)
 マーケティング会社若手社員 若手祐一(わかてゆういち)
 顧問先の調味料会社 宣伝課長 味辺大蔵(あじべたいぞう)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広告の費用対効果(2)

~C・ROI(クロイ)って何???~


2日後の午後@調味料会社打合せブース

 調味料会社 味辺課長
 「良い分析方法が見つかりましたか?」

 
マーケティング会社 若手社員
 「ええ、当社の『C・ROI(クロイ)』と組み合わせて。。。」
 味辺課長
 「黒い???」
 マーケティング会社代表 真毛多
 「C・ROI(クロイ)は、当社が開発したクロスメディアの広告効果測定パッケージのことです。実際のアンケートをWEB上で行って、実売と利益を掛け合わせて、費用対効果(=ROI)が算出できるんです」

 
味辺課長
 「あ、クロスメディアのROIが分析できるってことから、『C・ROI(クロイ)』ね」


 マーケティング会社代表 真毛多
 「今回のサプリメント『サプライズ』は、かなり良い商品のようですね。うちのアルバイト学生も花粉症の症状が改善されたって。。。」

 味辺課長
 「ええ、商品力は相当高いようなんです。それだけに社長は、『TVCMはやめて、ネット広告で十分じゃないか』って。。。」


その日の昼前@テムズ

 若手社員
 「よし、調査票完成! では、実査にかかるから、システム担当にWEBでのアンケート画面作成してもらってと。。。」
 真毛多
 「さあ、結果が楽しみだね~」
 若手社員
 「と、喜んでる間もなく、集計プログラムやグラフ化の準備ですよ、準備、準備」
 真毛多
 「味辺課長、社長直々の命で相当急いでいるようだったからね」

 
乙女(コーヒーを運びながら)
 「若手さん、ずいぶんとウキウキ仕事してますね~。調査結果と分析システムから何が出るんですか?」
2012193173693






 
若手社員
 「まず、購買に至る構造がどうなっているかが見える」
 真毛多
 「パーチェス・ファネルっていうやつ。詳しい説明はまたの機会にね」
 若手社員
 「そして、各段階でTVCMやネット広告など、どの媒体が効いていたかが数値でわかる」

 乙女
 「でもそれじゃ、広告費のウエイトが高いTVCMのスコアだけが大きくなるんじゃ?」
 若手社員
 「当然、ここに費用を掛け合わせる」

 
乙女
 「タレントの契約料はどうなるの?」
 若手社員
 「TVCMや交通広告、雑誌など様々な媒体で使っていたら、それぞれの媒体費に按分するよ」
 真毛多
 「これを獲得1人あたりの投資単価を出せば」

 
若手社員
 「各媒体の獲得単価が算出できて、効率的な媒体があぶりだされる」
 真毛多
 「マス広告を、やる、やらないの判断基準もね」

 
乙女
 「真毛多さん。コーヒーはブラックでしたよね」
 真毛多
 「乙女さん。若手くん。裁判官の法服はなぜ黒い?」
 若手社員
 「突然、何ですか?」
 乙女
 「あ、それ知ってる。前のテムズの年賀状に書いてあった。『何者にも染まらない』からって。。。」

 
真毛多
 「そんな客観的なジャッジができるのが、『C・ROI(クロイ)』なんだよ」
 乙女
 「あ~あ、ダジャレじゃ~ね~。。。」

つづく。。。お楽しみに!
(前のコラムvol.22へ)
クロイ・法服